遠くに出かけてきました!

トップページ > 90代 > 秋田を味わう旅

「今まで、夫と福島や山形、岩手は旅行したけれど、

 

 まだ秋田や青森へ行ったことがないの。

 

 元気なうちに行ってみたいなあ。

 

 今回は秋田で、おいしい郷土料理を味わいたいなあ。」

 

 

 

 福旅スタッフ同行のもと、お客様、知人様の3人で秋田へ旅行をしました。

 

 

 

【お客様カルテ】

年齢 性別 介護度 旅行日数
91歳 女性 要支援2 一泊二日
行き先 角館、田沢湖(秋田県仙北市)
症状 心臓の病気があり、ペースメーカー留置
介護point 屋外は杖使用で歩かれている。疲労などでふらつく場面あり。

そのため、バスやの階段乗り降り、歩行時は近く付き添い介助あり。

疲れやすい為、旅行前に休憩時間・場所、歩行距離を配慮する必要あり。

 

 

日程表

 

1日目

 

旅館の食事 - コピー

人力車2

午前 仙台市内のご自宅を出発。

 

知人様の運転するお秋田へ移動。

 

午後  

豪勢な昼食に舌鼓を打つ。

 

その後、角館の武家屋敷を散策。

 

夕方、ホテルへ到着。

 

 

 

2日目 

 

田沢湖観光船 - コピー

 

1日目食事 - コピー

午前  

ホテルを出発。

 

田沢湖で遊覧船へ乗船。

 

午後  

念願の郷土料理のお店での昼食を楽しむ。

 

お土産屋さんをめぐりながら、でご自宅へ帰着。

 

 

 

介護ここがPoint

【食堂の階段】

 

福旅 階段

 お店が建物の2階にあり、出入り口は急な階段しかありませんでした。

 

上りよりも下りの際にバランスを崩しやすく、旅行2日目の疲労、食後と

 

いうことも考慮して、お客様にはいつもより慎重に降りていただき、

 

スタッフはご本人のそばで介助を行います。

 

 

【角館武家屋敷の移動

 

 武家屋敷 車椅子移動

 

 とても気持ちの良い天気の中、角館武家屋敷を散策しました。

 

 仙台より片道250km、約3時間の長い距離の移動となり、

 

ご本人様の疲労感が強くなることが予想されました。

 

事前に相談の上、武家屋敷の敷地以外は車椅子を使いました。

 

もちろん人力も楽しみました

 

 

 

 

~ お客様の感想 ~

 

 

「 旅行をする為に、旅ゆかば で一生懸命リハビリに励んでまいりました。

 

 それでも体力に不安があり、予定通り旅行ができるかどうか不安でした。

 

 福旅のスタッフさんが、普段から私のリハビリを担当している方でした。

 

 私の体力や歩き方の癖なども熟知されている方なので気軽に相談でき、

 

 旅行の日程のアドバイスを頂いたり、実際に同もしてくれました。

 

 美味しいものを頂き、安心して秋田の旅行を満喫できました。

 

 疲れないか不安がありましたが、楽しいままに、あっという間に過ぎた

 

 一泊の旅行でした。

 

 さらにリハビリを続け、今度は青森へ旅行に行きたいと思います。」